windowsのセーフモード起動方法

Windows Vistaでのセーフモード起動方法

電源投入

BIOSの起動画面後(メーカーのロゴが表示される事が多い)から
Windowsロゴが表示される前のタイミングでF8キーを押す

詳細ブートオプション画面でセーフモードを選択しEnterキーを押す

詳細ブートオプション画面が表示されず通常に起動してしまった場合は
電源投入からやり直す。

Windows xpでのセーフモード起動方法1

電源投入

BIOSの起動画面後(メーカーのロゴが表示される事が多い)から
Windowsロゴが表示される前のタイミングでF8キーを押す

Windows 拡張オプションメニュー画面でセーフモードを選択しEnterキーを押す

Windows 拡張オプションメニュー画面が表示されず通常に起動してしまった場合は
電源投入からやり直す。

Windows xpでのセーフモード起動方法2

PCを通常モードで立ち上げる
(開いているプログラムやファイルが有ったら念のため全て終了する)

スタートをクリック

ファイル名を指定して実行をクリック

msconfigと入力してokをクリック

BOOT.INIタブのブートオプションで/SAFEBOOTをチェックしokをクリック

再起動をクリック

セーフモードでの作業終了後は同様の操作を繰り返し、
BOOT.INIタブのブートオプションで/SAFEBOOTのチェックを外す
全般タブのスタートアップの選択を通常スタートアップにする

Windows2000でのセーフモード起動方法

PCを起動し、画面下にWindows 2000 の問題解決と拡張起動オプションについては、F8キーを押してくださいと表示され始めたらF8キーを何回か押す

Windows 2000 拡張オプションメニュー(Windows 2000 Advanced Options Menu)が表示されたらセーフモード(Safe mode)を選択してEnterキーを押す

Windows98/Windows Meでのセーフモード起動方法

PCを通常モードで立ち上げる
(開いているプログラムやファイルが有ったら念のため全て終了する)

スタートをクリック

ファイル名を指定して実行をクリック

msconfigと入力してokをクリック

全般タブの詳細設定をクリック

スタートアップメニューを使用可能にするをチェック

okを2回クリック

再起動をするとスタートアップメニューが表示されるのでセーフモードを選択する

セーフモードでの作業終了後は同様の操作を繰り返し、スタートアップメニューを使用可能にするのチェックを外す

Windows95でのセーフモード起動方法

PCを起動し、画面上にStarting Windows 95が表示されている間にF8キーを押す